読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありすのだらだらホテル日記

ありすがホテルでダラダラすごす記録ノートです

ザ・ペニンシュラ東京①

 

今回滞在したホテルは「ザ・ペニンシュラ東京」。

最寄駅は日比谷駅。ホテルと駅が地下通路で繋がっているから、便利!

(…といっても、私は新宿からタクシーで行っちゃったけどね。)

 

 

お部屋はプレミアルーム・ツイン。朝食付き。

ホテルの朝食だとか、ルームサービスとか、そのホテルの特徴をよく表わしているから、美味しいかはともかく好きなの。

それに、だらだら寝転んでいるだけで素敵料理が出てくるっていうのが、優雅な気分になれるよね。

 

部屋に入ると、まず廊下。

少し歪な五角形の絵がお出迎え。

これ、私でも描けそうなんだけど、芸術ってわからない。

f:id:alice-pink:20170302000252j:plain

 

絵の場所から扉をうつしたところ。

結構、距離あるでしょ。こういう部屋って、私、好き。すぐにベッドルームじゃないところがいい。

f:id:alice-pink:20170302001945j:plain

 

部屋に着く前に、ウォークインクローゼット。

小さく見えるけれど、実際は写真の2倍くらい広さがあった。

充分な広さがあるから、ガラガラ(キャリーバック)も余裕で収納できる。

f:id:alice-pink:20170302002244j:plain

 

 

部屋はこんな感じ。

f:id:alice-pink:20170302002722j:plain

f:id:alice-pink:20170302002758j:plain

f:id:alice-pink:20170302002904j:plain

 

広いから、ソファーでダラダラするもよし。ベッドでひたすらゴロゴロするのもよし。

ソファーは女2人が座っても、まだ余裕があった。

 

 

…で。

 

さっそく部屋に着くなり、大好きなルームサービスを頼みます。懇親会があったので、ここに到着する前に、違うホテルでがっつり食べてきちゃったのね。

だから、おつまみと、ちょっとしたお酒とデザートだけ。

 

私たちってお酒に全く詳しくないから、普段普通のお店に行ったときに、とりあえずその店の一番高いシャンパンを頼もうってなるんだけど。

 

ここのメニューを見た瞬間、一番安いやつはどれや!!ってなった。

f:id:alice-pink:20170302003602j:plain

 

結局シャンパンは高いので、それより少し安い白ワインを注文。

 

ザ・ペニンシュラ シャブリ オリヴィエ・ルフレーヴ。

 

全くよく分からない。

分かるのは、ホテルの名前が入っていることだけだ。

 

 

他にもメニューを見ると、ちょいちょいホテルの名前が入ったメニューがある。

 

これってあれよね。

なんだかよくわからんけど、とりあえず何か頼んでみたい私たちのためにあるようなメニュー。

 

 

だから、デザートも、

ザ・ペニンシュラ東京マンゴープリン

を頼んでみた。

 

…普通にマンゴープリンでええがな。

 

 

 

でも、このマンゴープリンが意外にちゃんと美味しくて、取り合いになったから、もう名前がなんだろうと、どうでもよくなった。

 

 

美味しけりゃ、それでいいわ。

 

 

 

 

続く→